【お知らせ】「action4cinema / 日本版CNC設立を求める会」(通称 a4c)立ち上げについて

「action4cinema 日本版CNC設立を求める会」立ち上げのお知らせ
映画監督有志 2022.08.01
誰でも

 お世話になっています。

 ニュースレターの更新が遅くなり申し訳ありませんでした。

 私たち映画監督有志の会は、3月18日に「私たちは映画監督の立場を利用したあらゆる暴力に反対します」という声明を発表して以後、その活動についてこちらのニュースレターを通じて発信、ご報告をしてきましたが、6月14日、有志の会のメンバーの活動を発展させるかたちで、「action4cinema 日本版CNC設立を求める会」を立ち上げることとなりました。

公式サイト https://www.action4cinema.org/

発足記者会見レポート https://natalie.mu/eiga/news/481502

 経緯をご報告します。

 私たちは、3月18日の声明に先立って、コロナ禍に見舞われた2021年1月より「映画監督有志の会」として、「映画、映像業界が相互に支え合うための横断的な統括機関、日本版CNC(仮称)」の設立を求めて複数の業界団体と意見交換を重ねて参りました。

 フランスにおけるCNC(国立映画映像センター)や韓国におけるKOFIC(韓国映画振興委員会)のように、諸外国には自国の映画文化を守る統括機関がすでに存在し、製作支援・教育支援・労働環境保全など多岐にわたる下支えの体制が整えられています。対して日本では、業界内で将来の地盤を守っていくシステムがないため、コロナ禍以前からも、スタッフの生活や映画館の生き残りは自助に任されてきました。

 このまま若い働き手たちの離職が進み、映画館が閉館していけば、将来の日本映画文化の衰退を招くことは、すでに多くの業界関係者に憂慮されている共通認識であると思います。

 今ある問題をひとつひとつ解決し、10年後、20年後の日本の映画を豊かにしていくことを目標にして、そのために設立されるべき機関を私たちは仮に「日本版CNC」と呼びます。これは、映画業界の各団体と連携しつつ、振興の4つの柱「人材育成」「労働環境保全」「製作支援」「流通支援」を行う日本映画の統括機関です。自助に甘えず、公助のみに依存することなく、映画業界内で共助のシステムを構築し、国の支援と並び両輪として映画産業文化を下支えします。

 これまで1年以上にわたり、日本映画製作者連盟や、配信会社、また、映像制作適正化機関の関係各所とも意見交換を重ね、その理念と必要性についてはご理解を得て参りましたが、映画文化全般を包括的に守ることのできる具体的な組織組成へ進むには、まだまだ業界内での認知向上や連携の強化など多くの課題が山積していることが分かりました。

 以上のことから、私たちはより継続的で実践的なアクションを通じて日本映画業界の構造の改善に取り組むために、新しい団体「Action4Cinema / 日本版CNC設立を求める会」を立ち上げることとなりました。
 既存の映画団体、また映画に携わる個人と連携し、主に以下の活動を行っていく予定です。

・  日本版CNC設立のための研究及び普及活動

・ 日本版CNC設立及び映画業界改善のための提言と関連団体及び関係各省庁に対する働き

・ 映画業界の「共助」を可能にする資金循環システムの研究と提言

・  映画制作における労働環境保全、ハラスメント防止に関する具体的施策の研究と提言

(ハラスメント防止ガイドラインの提案、ハラスメント講習の研究、実施など)

・  これらの項目に関する映画監督、プロデューサー、俳優、スタッフ、配給上映関係者など関係者に対するヒアリング活動

 今後、こちらのニュースレターは、「映画監督有志の会」としてではなく「Action4Cinema / 日本版CNC設立を求める会」としての活動のご報告や情報共有の場として継続していくこととなりました。

 上述しました「日本版CNC」支援の重要な4つの柱には「労働環境保全」も含まれ、私たちはハラスメント問題についても引き続き取り組んでまいります。

 遠くない未来に日本版CNCのある日本映画界を目指して、引き続き応援のほどお願い申し上げます。

「action4cinema / 日本版CNC設立を求める会」
是枝裕和、諏訪敦彦、内山拓也、四宮隆史、岨手由貴子、西川美和、深田晃司、舩橋淳

「action4cinema / 日本版CNC設立を求める会」をメールで読みませんか?

無料で「action4cinema / 日本版CNC設立を求める会」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
一般社団法人日本映画製作者連盟(映連)から回答が届きました
誰でも
【案内】日本芸能従事者協会が緊急オンライン勉強会「フリーランス新法 パ...
誰でも
【告知・9月】芸能従事者のための特別加入労災保険・メンタルケア窓口開設...
誰でも
「文化庁令和5年度 概算要求」にハラスメント防止対策への支援が盛り込ま...
誰でも
a4c運営メンバーに片渕須直さんが加わりました
誰でも
【提言】日本版CNCに関する提案書兼質問書を映画製作者連盟に提出しまし...
誰でも
文化庁より「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けたガイドライン(検討...
誰でも
【告知】ミニシアター・エイド基金トークイベントでa4cメンバーが日本版...
誰でも