「日本版 C N C 、なぜ必要?」説明動画制作公開のお知らせ

「日本版 C N C 、なぜ必要?」説明動画制作公開
映画監督有志 2023.03.27
誰でも

 日本版CNC設立を求める会(action4cinema)は、昨年6月の設立当初から、日本にフランスや韓国に相当するような統括機関「日本版CNC」の必要性を呼びかけてきました。
 この度、「日本版 CNC、なぜ必要?」と題した動画を制作し、action4cinemaのホームページ、及び、YouTubeチャンネルにて公開致しました。
 その趣旨に賛同いただきました俳優の仲野太賀さん、二階堂ふみさんにナレーションでご参加いただいた他、多くの方のご厚意より完成に至りました。ぜひご覧ください。
そして、これからの日本の映像文化について、皆さんと一緒に考えていければ幸いです。また、a4c公式HP、リニューアルオープンしました!!
 本説明動画の他に、年末に行われたa4c内での座談会などを掲載中 です。

【action4cinema 制作担当】
・岨手由貴子監督コメント
私たち action4cinema は、これまで日本版 CNC のような機関の必要性について、さまざまな場面で説明をし、訴えてま いりました。ですが、フランスの国立映画映像センター「CNC」のあらましや、日本の映像業界の問題について共有する ことから始めなければならないため、なかなか“簡潔で分かりやすい趣旨説明“とはいきませんでした。そこで制作した のが、この動画です。映像業界で働くたくさんの人、作品を楽しみにしている観客、また未来の観客にも関わる重要な 問題だからこそ、広く知っていただく必要があります。日本の映像業界が直面する多くの問題について、ともに考え議 論をしていけるよう、是非ご覧ください。

・内山拓也監督コメント
映像制作に従事する人たちが安心して働ける職場を整えながら、商業性と多様性の両面を維持し、作り手と観客を次 の世代へ、またその次世代へ、と育んでいくような日本映画界を目指し、「日本版 CNC、なぜ必要?」と題した動画を 制作しました。様々な制作環境や年代でそれぞれ異なる危機意識を持つ中で、世界各国に視野を広げながら、まず は自国の構造や問題を知るきっかけになることを願っています。

【ナレーション】
・仲野太賀さんコメント

日本版 CNC の設立はとっても画期的なアイデアだと思いました。CNC とはなんぞや?と、疑問も浮かぶかと思います が、多くの方の理解を得るために、とても分かりやすい動画が出来上がりました。こんなタイミングで、二階堂さんと久々 に再会できたのも嬉しかったです。 未来の日本映画のために、業界が本当の意味で助け合うタイミングなのかもしれません。 関係者もそうでない方も、是非動画見てみてください!

・二階堂ふみさんコメント
幼い頃から映像の世界に多くの恩恵を受けてきました。憧れの世界に入り、俳優部として様々な現場に育てて頂いたと 感じております。しかしその一方で、当たり前に続いてしまった過酷な労働時間やハラスメントなど、多くの問題がある 事も実感してます。日本の映像現場、システムにおける課題を、1 人でも多くの映像作品を愛する人たちに知っていた だきたいと思い、この取り組みに参加させて頂きました。監督はじめ多くのスタッフ、キャストと一つの作品を作り上げる現場は、常にクリーンでクリエイティブな場所であってほしいと思ってます。素晴らしい日本の作品を未来に残せるよう、映像現場に携わる 1 人として、このaction4cinemaの取り組みに賛同致します。

「action4cinema / 日本版CNC設立を求める会」をメールで読みませんか?

無料で「action4cinema / 日本版CNC設立を求める会」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
podcast番組「voice4cinema」vol.5【「こども映画...
誰でも
KOFICパク・キヨン委員長の日本メディア合同カンファレンスが開催され...
誰でも
「voice4cinema」vol.4【新サービスSTAFF FILE...
誰でも
【告知 / 11月】芸能従事者のための特別加入労災保険・メンタルケア窓...
誰でも
「voice4cinema」vol,3 全米ストについて四宮隆史弁護...
誰でも
第36回東京国際映画祭ケリング「ウーマン・イン・モーション」にて制作現...
誰でも
【告知 / 10月】芸能従事者のための特別加入労災保険・メンタルケア窓...
誰でも
【告知 / 8月】芸能従事者のための特別加入労災保険・メンタルケア窓口...
誰でも